会員登録で最大60%OFFで商品をご購入いただけます! 健康サプリはこちら 基礎化粧品はこちら 健康グッズはこちら
健康食品販売のSHOP-D >  BLOG >  雑記 >  コレで本当に涼しくなれるのか!?
BLOG

コレで本当に涼しくなれるのか!?

今年は、ホント毎日暑いですね。
あつすぎて、日中はほんの5~10分外に出ただけで
なきたくなるほどの温度です。

 

たいてい、夜もなかなか温度が下がらず、アスファルトに昼の熱が
のこっていて、触ってみると熱いくらいです。

 

うかつにも何の対策もしていないと、体調をくずすのは必然です。

 

しお飴などで塩分も補給し、のどが乾く前に水分を摂る。できればどこかの

ロビーなんかでちょっと涼んで休憩する。そういうのが

ニガテなら、凍らせた保冷材をタオルにくるんで首やわきを冷やすなど、

いい感じに体の温度を保ってください。

 

まめに水分がとれるように、ペットボトルや水筒をもっておいて、
すぐに飲めるようにしておきましょうね!

 

 

そして、、、古今東西(?)涼しくなる手段として
有名なのが「怪談、お化け屋敷」など
ホラー系の方法。

 

本当に怖い話で涼しくなれるのか?

そんな疑問をもったことありませんか?

 

例えば、
あなたが今、
これをパソコンかスマホで読んでくれているとします。

 

突然、何の前ぶれもなく、文字が消えて
青白いお姉さんが「ぎゃあああああ!」とか言いながら
画面いっぱいに出てきたら、、、

 

「ああ、涼しいなぁ~」ってなります?

 

たぶん、あなたも「ぎゃああああ!」と叫んで
心臓が跳ね上がってると思います。
スマホだったら壁にでも投げつけてるかもしれません。

 

ただ、この状態のときに、たしかに
体は冷える方向にシフトするようなんです。

 

怖い=「危ない」と認識すると
体は逃げたり、戦ったりしなければ、という状態になります。

 

そうなると、逃げたり戦ったりするための筋肉に多く血液が回り
指先や体の表面あたりには少なくなる。

 

そして、体が冷える、ということらしいです。

血の気が引くっていうのがこういう状態のことなんでしょうか。

 

ただ、、、しょっちゅうこんな方法で涼をとろうとしてたら
体や心臓がもちませんよね…。
夏のちょっとしたレクリエーションとして
ほどほどにしておいたほうがいいかもしれませんね。

 

-なかしま

 

P.S.
ということは、怖い話を怖いと思わない人には
効果なさそうですね。

 

P.P.S

気が付かれなかったら悲しいので、自分からバラしますが、

ちょっとした涼しい仕掛けをいれてます。

不自然すぎてばれたかもしれませんが…。

 

上のほうの文章、、、縦に読んでみてください。

 

涼しくなってもらえるとうれしいです^^

 

送料発送について
お支払い方法
返品について